履歴書
  1. HOME
  2. 高校生
  3. 高卒の志望動機の書き方

高卒の志望動機の書き方

高校生が就職するときの、志望動機しぼうどうきの作り方を紹介します。

基本的な作り方


就職の志望動機をつくることを、むずかしく感じているかもしれません。
しかし、ここで紹介する手順てじゅんしたがえば、かんたんに志望動機を作成することができます。
基本的な文章のつくり方は、つぎのとおりです。

1.会社の情報を集める



はじめに、会社の情報をチェックします。

たとえば、つぎのようなものがあります。

  • 会社のウェブサイト
  • 会社のパンフレット,紹介冊子さっし
  • 会社にいる学校の先輩

さらに、会社名を検索して情報をチェックすることもできます。

くちコミサイトや、ブログ、Twiterツイッターなどが使えます。

2.会社の特徴を探す



つぎに、会社の特徴を探します。

もしも、探すのが難しいと思ったときは、その会社がみずからアピールしているポイントをてチェックすると、簡単に見つかることがあります。

たとえば、つぎのようなものをアピールしているかもしれません。

  • 商品が高品質
    →品質管理がすぐれている,人材の育成にちからを入れている
  • 社風しゃふう
    →チャレンジ精神がある,チームワークを大切にする,体育会系など
  • 顧客こきゃくを大切にする
    納品のうひんが早い,24時間対応など
  • 従業員を大切にする
    →長時間労働なし,福利厚生ふくりこうせいが充実

3.良いと思うポイントを説明する



会社の特徴の中から、良いと感じるものを選びましょう。

そして、履歴書や面接では、そこを魅力みりょくに感じたと説明しましょう。

このように説明することで、会社のことをしっかり調べていることをアピールすることができます。

たとえば、「若手社員でも大きな仕事にチャレンジできる社風」をアピールしている会社に応募するとします。

この場合、志望動機は、「自分は挑戦するのが好きな性格です。」,「この会社なら、どんどん挑戦できると思いました。」,「挑戦できるなら、~をやってみたいです。」などと説明します。

文章のつくり方



つぎのように文章をまとめると良いでしょう。

説明例その1

「御社は、~の事業に取り組んでいると知りました。高校で学んだ~の知識が活かせると思いました。たとえば~の仕事をしたいと考えています。」

説明例その2

「私は、人の役に立つ仕事がしたいと考えています。御社の社員になって、~の現場を支えることで、お客さまの役に立ちたいと思います。」

説明例その3

「私は、〜御社の経営理念である“~~”に共感しました。高校でつちかった行動力を活かし、~の事業に貢献したいと思い、志望しました。」

説明例その4

「御社は、~を大切にしている企業であるとお聞きしました。御社であれば、私の目標である“~~”を実現できると思い、志望しました。」