新年会の幹事の挨拶の例文

新年会で、幹事がはじめにする挨拶の例文を紹介します。

新年会の挨拶

皆さん、明けましておめでとうございます。

ただ今から、○○株式会社の新年会を開催いたします。

私は、本日の幹事役を仰せつかりました○○部○○課の(名前)でございます。

新年早々ながら大勢の方にご参加いただき、幹事として、ありがたく思います。

不慣れなため不手際もあるかと存じますが、皆様方の応援を頼りにして、司会・進行を務めさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

さて、普段、社内の懇親会と言えば、部や課ごとに行うことはあっても全社的に行うのは、この新年会だけです。

顔だけは知っていても、今まで話しもしたことないという方が結構たくさんいらっしゃると思います。

せっかくの機会ですので親睦を深めていただければ幸いです。

それでは、ここで、本日の新年会の段取りをご紹介いたします。

初めに、○○社長のご挨拶と乾杯の音頭のあと、開宴となります。

そして、本日は特別に〜という企画もございますので、どうぞお楽しみにしてください。

最後には、じゃんけん大会を行います。

豪華景品を用意させていただいておりますので楽しみにしてください。

お料理とお酒を目の前にして前置きが長くなり申し訳ありませんでした。

では、○部長社長、ご挨拶と乾杯の音頭をお願いいたします。

皆さん、お手元のグラスのご用意をお願いいたします。

10月 15th, 2016 by